リストラされたサラリーマンが風俗へ。

リストラされたサラリーマンが風俗へ。

投稿日:2015年5月11日 カテゴリ:勉強用の風俗体験談

人生って、良い時もあれば悪い時もりますよね。僕は家族もいて、子供もいて幸せな家庭を持ってました。しかし、先日40歳にしてリストラされてしまったのです。家族は逃げていき、残ったのはローンが残っている住宅だけ。そんな中、僕はもうどうでも良くなり、家も売り払い、一人でか細く生きていくことを決めたのです。家を売ったお金が入ったので、そのお金を使って風俗に行ってきました。妻に連絡してもまったく返事が返ってこないので、もう捨てられたのです。これからは風俗嬢と楽しい時間を過ごして、イけるとこまでイこうと思います。人生って悪いことが起きたら、それに連鎖してどんどん悪いことが起きていきます。しかし、風俗を使っている時だけは、自分の現実を考えなくて良いから、すごく楽ですね。「なんか嫌なことでもありました?」って笑顔で聞いてくれる女の子がいるだけで、僕の人生は救われています。これからは自分のためだけに人生を切り開いて行こうと思います。